グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  発達とこころの外来

発達とこころの外来




子どもの読み書き(学習障がい)についても診療させて頂いております。詳細は右記からご覧下さい。

こちらをクリック

はじめに~発達障がいやこころの問題で悩んでおられるお子様、親御さんへ~

発達やことばの遅れ、こだわりが強い、集団生活になじめない、落ち着きがない、学習面で気になる様子がある、刺激に敏感、学校に行きたがらない、体の不調を訴えるが検査で異常がないなど、発達やこころの問題で悩んでおられるお子さんや親御さんが多くおられます。当クリニックでは医師と臨床心理士が協力することによって、体の病気だけではなく、発達やこころの問題にも積極的にかかわっていくことで、子供たちがすこやかに成長していくことをサポートしたいと考えています。
現在、患者さんからの受診希望が多くあり、受診までかなりの御時間を頂いて大変ご迷惑をおかけしております。子どもの発達とこころの領域は、子育てと同じように一人一人のお子さんにかける手間や時間を惜しんではいけない分野と考えています。その点申し訳ありませんがご了承いただけたらと思います。

どんなことができるの?~診察内容~

医師の診察(初診)は1時間程度、問診・発達歴・家庭や集団生活の御様子などを詳細に確認します。後日必要に応じて臨床心理士による問診・心理発達検査(WISC-Ⅳなど)をおこない、状況の見立てや診断をおこないます。
臨床心理士によるお子さんやご家族のカウンセリング・心理療法が可能です。症状の程度によってはお子さん、御家族と相談し投薬をおこなっています。言葉や発達、運動面のリハビリが必要な場合は連携医療機関である山田病院小児リハビリに御紹介をさせていただきます。また当院とつながりのある様々な社会的資源(福祉・行政・民間施設など)の利用を提案させてもらうこともあります。医療だけでなく様々な分野の関わりで、子どもたちを支えていきたいと考えています。

対象年齢は?

初診の方は、小学6年生までの方を対象とさせて頂きます。

予約方法

「発達とこころの外来」は、一人一人のお子様、親御さんとゆっくりと時間をかけて診療していく必要があるため、お電話での予約のみとなっています。
ご予約・お問い合わせは、電話:058-275-2580までお電話ください。
※インターネット予約では承っておりませんので、ご了承くださいませ。

初診の方 (予約から受診までの流れ)